さざれ石のお社
        中目黒八幡神社 















新嘗祭を執り行いました

 11月23日に新嘗祭(にいなめさい)を執り行いました
 11月23日は、現在では「勤労感謝の日」としてなじみの深い日ですが、古来より、その年に収穫された稲穂を献上し、収穫と神恩に感謝し、皇室・国家のご安寧を祈念する新嘗祭が執り行われてまいりました。
 宮中においては、天皇陛下御自らご栽培になられた新穀などを新嘉殿において皇祖はじめ神々にお供えになられ、お召し上がりになられる祭儀が執り行われます。
 当社では、年番支部の稚児らにより、新穀である稲穂の献饌を行いました。

 

Copyright (C) 2009 nakameguro hachimannjinnja All Rights Reserved.