さざれ石のお社
        中目黒八幡神社 















例大祭が滞りなく斎行されました

 去る9月26日・27日に平成27年の例大祭が滞りなく斎行されました。
 
 氏子崇敬者の皆様のご多幸のみならず、今年は、大東亜戦争70年の節目にもあたるため、英霊の慰霊と平和も祈念いたしました。
 年番稚児による、浦安の舞の奉奏も行われました。

 
 


 境内では、奉納展示として、古流松藤会の皆様による奉納献花をはじめ、写真・絵画・書道などの展示が行われました。

  
  
 

 



  


 宵宮では、神賑行事のひとつとして奉納演芸に先立ちまして、とまや社中による祭り囃子の奉奏、カプアリコ フラ スタジオならびにカプアモハラの皆様によるフラダンスの奉奏がございました。

  


 また、多くの皆様方から、奉納演芸を奉奏して戴きました。

  

 

 

 

 

 

 


 また、目黒高等学校 空手道部の皆さんが、奉納演武をして下さいました。男子生徒の皆さんの勇ましい姿と女子生徒の皆さんの凛々し姿、そして痴漢撃退法のカッコいい姿に会場から大きな拍手があがっていました。

 

 

 


 翌日の例大祭では、とまや社中奉奏の祭り囃子に合わせ、神輿が宮入いたしました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 午後からは、国指定重要無形民俗文化財 品川の間宮社中による江戸の里神楽が奉奏されました。
 今年は、中秋の名月のなかでの奉奏となり、その雰囲気は幻想的なものとなりました



  


 境内では、昨年度に引き続き復興支援物品の協賛販売も行い、気仙沼の海産物や角田市の加工品、おんなたちの復興支援あんだらもんだら、福島の被災動物シェルタSORA、ワークショップ支援プロジェクトつくるぷろじぇくと編*花の小物や再生布草履などが揃いました。
 皆様の真心のお力添えを賜ることが出来ましたこと、心より御礼申し上げます。

  


Copyright (C) 2009 nakameguro hachimannjinnja All Rights Reserved.